MENU

何の為に同棲をするのか、これを踏まえて理想の結婚生活へ

同棲は、実際に結婚生活を送ったらどのようになるかという実践にもなる貴重な体験となります。
「好きだから一緒に住みたい」というのではなく、「こんな結婚生活を送りたい」という希望を持って同棲をするようにしましょう。
その為にも、心構えは大切となります。

 

1. 相手への「ありがとう」を忘れない

 

より親密な関係になってしまうと、何も言わなくても相手の考えていることが分かる様になります。
その為に会話が少なくなるのは当然ですが、相手への「ありがとう」という言葉だけは省かないようにしましょう。
結婚してからは尚のこと、相手への感謝の気持ちを忘れないカップルは、いつも初々しく仲むつまじいものです。

 

2.部屋割を考えて物件を選ぶ

 

同棲をする為には、部屋の間取りも重要です。
木造のアパートなどはどうしても玄関から一続きの部屋になってしまう間取りが多くなります。
しかし同棲の段階ではお互いのプライバシーも大切にすることが大切です。
最近のマンションや団地にある、「振り分け」という間取りの物件が良いでしょう。
玄関からそれぞれの部屋に直接入ることのできるタイプのことです。
音はするけれど顔は見えない、という状態で、お互い思いやる心を持ちましょう。

 

3. 喧嘩は存分にすること

 

同棲なのですから、まだまだお互いの考え方の食い違いがあることでしょう。
結婚してから「こんなはずじゃなかった」と思う前に、意見が合わない時には話し合うことが大切です。
その結果言い争いや喧嘩になることもあるでしょうが、それを恐れていては結婚生活を送れません。
お互いを理解する絶好のチャンスだと思い、譲れるところは譲るようにして下さいね。

 

終わりに

 

他人同士が一緒に暮らしていつしかお互いを必要とする関係になれれば素晴らしいですね。
同棲をしていて良かった、そう思える結婚生活になれるようにして下さい。