MENU

同僚を好きになった時のアピール方法

好きになったのが、同じ職場の彼!
いつでもアプローチできそうなのに、意外と出来ない。
これは学生時代と同じで、クラスが一緒だと変に意識してしまうのが原因です。
では、どうやってアピールすれば良いのでしょうか?

 

おねだり上手

 

男性は基本的に女性から頼られると嬉しいものです。
しかし、同じおねだりでも言い方でイメージはとても変わります。
「○○してほしい」でも悪くはないのですが、あまりアピールにはなりません。
彼をちょっとだけドキッとさせたいのであれば「○○してくれたら嬉しいなっ!」です。
おねだりされているのに、全く嫌な感じはせず、寧ろ女性として意識してしまう小悪魔テクニックなのです。

 

飲み会

 

彼が参加する飲み会などの集まりには、できる限り参加しましょう!
彼が参加している場合は、常に近くに居ますよ!というアピールができますよね。
人は、頻繁に会う異性に惹かれる傾向があるので、良いアピールと言えます。
もし、彼が参加しない飲み会があった場合。
あなたは参加するなら、翌日彼に「あなたが居なかったからさみしかった」
参加しないなら理由に「あなたが居ないとツマラナイ」と彼の心をグッと掴むことができますよ。

 

女性とばかりつるまない」

 

彼があなたを意識しだした頃。
女性とばかりつるんでいると、恋愛の大きなマイナスになります。
男性は余程でない限り、女性の団体の中には入っていけません。
いつ見ても女性の同僚や友達と居る。
彼があなたを意識しても、アピールする場所がありませんよね。
隙を作るという意味でも、一人だけの時間を作りましょう!

 

おわりに

 

距離が近いので、アピールし易いイメージがありますが、近すぎて意識してしまいますよね。
周りの目も気になりますし、話すタイミングも難しい。
先ずは彼に意識してもらうアピールから始めましょう!